パチンコ 確率

コロナ禍における福祉機器展の代替企画
研究所事務室

 新型コロナウイルス感染症の影響により、第47回国際福祉機器展(H.C.R.2020)の開催が中止となりました。この展示会は、例年、来場者数が10万人を超える大規模なものです。展示会を主催する(一財)保健福祉広報協会(H.C.R.事務局)では、福祉機器最新情報などを広く発信するため従来の来場方式に代えてWebサイト上にオンラインイベント「福祉機器 Web2020」を開設しました。
 展示会への出展を予定していた国立障害者リハビリテーションセンター研究所(国リハ研究所)においても、出展の代替として、研究成果等を掲載しています。
<URL> 

《福祉機器展Web2020 リーフレット》

 また、新型コロナウイルス感染症の影響について、H.C.R.事務局が実施したアンケートにおいて、「広報・宣伝活動等が困難である」との意見が多かったことを受け、イベント情報や新製品の情報を発信するために月2回を目途にメールマガジンが配信されています。
<URL> 

 さらに、福岡県北九州市で開催される予定であった第22回西日本国際福祉機器展も新型コロナウイルス感染症の影響により中止となり、代替展をWebサイト上にて「PPC2020オンライン/スマホとネットで西日本国際福祉機器展」と題して開催されています。
 この機会を利用して国リハ研究所も参加しているところです。
<URL> 

 参集型の展示会が中止となり広報の場が制限されてはおりますが、以上のようなWebサイトを利用した代替の企画などの機会を捉え、広報活動を展開しております。今後とも、情報の発信に積極的に取り組んで参ります。

戻る(o)